☆相性の着目点

最初に注目するところ、と言えば、
双方の命造(後天運も含め)について、問題点をお相手の命運がカバーしているかどうか、です。
たとえば、寒暖燥湿のバランス・・・
ある方が、命造に問題を抱えてるとします。
湿強く、寒い・・・としましょう。
後天運で、それを補う暖と燥が早い時期に訪れることもあれば・・・そうでない場合もあります。
後天運でも、寒と湿が続くという場合、
これだけ努力しているのに、誠心誠意で生きているのに、報われることがどうしても少ない、というようなことに・・・
その方に、暖で燥である方とご縁ができたとしましょう。
絆を深めていくことで、居心地よく、過ごし易くなって来るでしょう。
もし、お相手の方も、暖と燥に偏ることが問題点である場合、双方ともに居心地よく、お互いに不足の五行をお相手から補ってもらうことにもなり得ます。
これは裏返せば・・・・
つまり、問題点をますます助長する方とご縁、この場合でしたら、湿寒をますます湿寒にする方とのは、難しいということです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin