☆大運天中殺を自分のものにする 7

大天の上昇運に乗りはじめると→自動操縦!

当時は、そんなもんかな・・・メモメモ!

努力とか精進とか、為せば成る!みたいな根性論とは無縁の世界なんだろうか・・・

ま、とにかくそういうものらしい・・・

風に乗って、あれよあれよと上昇していく凧・・・

なるほど・・・

風に乗る・・・

確かに、そういう現象はあるかもしれない・・・

それは、裏返せば、

乗ろう、乗れるはず、乗らなければ、と、力むことより、

力をお抜きなさい、ということなのかなと、今では思います。

無心になって、とことん打ち込んで、周囲が呆れるくらいに楽しんで、夢中になっていたら、、

自然に道が繋がっていった・・・

自動操縦という言葉は、

自分自身が邪魔にならないようにね、ってことかも、です。

 それから、60歳以降に巡る大天はあまり影響なし、と言われますが、

経験上、そうとも言い切れません。

今の60代は、誰しも引退ということもなく、心身ともに青年、という方も多いです。

若年期、中年期、苦労の割りには報われず・・・それでも頑張ってきた・・・からだもまだ元気だし、

と言う晩年運タイプの方が、50代、60代以降に大天を迎えられたり、

また、40代後半くらいから連続40年だったり・・・というケース。

60代に巡るんじゃな・・・と諦めないで、ステージを替えて風に乗る・・・

あるいは、50代から乗りまくってる凧をもっと高く・・・!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

運命を左右する星について

Posted by amarin