○○、お茶碗洗ってるか?!!

昨年までは部活の練習や試合で、夏休みもほぼ半日は家にいなかった娘が、今年の夏は家にいる時間を長く感じるな・・・。
これで心置きなく語り合える兄弟でもいればまた違うんでしょうが、目下、一応、受験生、現役一人っ子の彼女の日常にはあまり関心を持たないようにしていても、つい、感じ取ってしまいます。
パソコンを占領されるときも、今年は、かなり譲ってますね・・・。
おかげでブログの更新も滞り勝ち・・・
私は孤独にならないと集中できないタイプ・・・ときてますから。
なんとも夏季の宿題は目くるめく多い中学だし、数時間、塾にも行ってますし、塾の宿題が終われば、せめて大好きなパソコンくらいはストレスの解消なんだろうし・・・ね。
先日、娘は、娘の通う塾の○長に「○○、お茶碗洗ってるか?」
って訊かれたんだそうです。
「はい、ときどき・・・」
とお茶を濁したんだそうで、
ときどき私が肩凝りや疲れでダウン寸前というときは勿論、自然にやってくれますけどね。
そしたら・・・
「お茶碗洗いはお母さんだけの仕事じゃないぞ。なんでやらんのじゃ?!!」
と言われたんだそうで・・・。
「なんで私なん?って感じやったけど」
追求が、自分だけに向けられたのは少々恥ずかしかったらしいですが。
「○○にそう言われたからじゃないよ・・・」
と笑いながら、近頃は率先して、毎食、後片付けをやってくれます。
受験生だからって甘えててはいけん!ということで、指摘して下さったことはありがたかったですね。
結構、いい気分転換にもなるというものです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

子育て占星学

Posted by amarin