研修会に行って来ました!

「きさらづ地球元気村」まで、アートテンの研修に行って来ました。

緑に溢れ、水辺があって、清々しい気に充ちた聖地そのもの・・・

高橋先生の、直接のご指導をいただくことができました。

ありがとうございます!

お世話をしていただきました皆様、心より感謝申し上げます。

アートテンを他の方に説明するのはとても難しいのですが、理解していただくためのエッセンスを授かりたい・・・という思いがありました。が、

実際は、普通に、宇宙のお話で・・・

例えば、X座からは農業全般、Y座からは抗酸化力の強化、Z座からはF1の問題を緩和・・・などの情報を、

こういう世界に何ら抵抗感のない私には、そのまま入りますが・・・

つまり地球でも、日本に囚われていないで、地球全体をグローバルに、ということが

地球と銀河系宇宙という関係にも言えることなんだな・・・って

例えば、美味しさひとつ取り上げても、地球では味わえない美味しさというもの、他の星や星座にはあるわけで、こういう情報を地球上の農作物に取り込むことができれば、他の星ならではの味を経験できるってことです。

農産物は結果がすべて・・・

エネルギー値が高くて、経験したことのない美味しさで、断然日持ちがよい・・という野菜、が手に入るのなら、何て仕合わせな・・・

これでいいじゃありませんか。

ということで、どっぷりアートテンに浸って来ました。

さて、自給菜園1年生としましては、

アートテン農法の先輩方のお話も大変、貴重なものでした。

感謝です!

大和肥料さんの肥料は実に素晴らしく・・・

初心者が、自給菜園を始めるにあたり、

アートテン情報の設置とアートテン化された肥料、そして、土壌や作物と自分、また周囲の自然と自分、とのあったか~い交感があれば、どなたでも成功できると確信します。

でも、量産となり、供給を目標として行く場合、また、勿論、自給目的の場合だってそうでしょうが、

堆肥、液肥、ぼかし肥の自作、アートテン化した動物性肥料などをどのように取り入れて行くか、など。

良質の肥料に頼る傍らで、自分なりの肥料作りを試行錯誤して行くこと、また土壌ができてくれば肥料を減らして行くことなども、学びました。

とはいえ、体力も強い方ではなく、時間も制約されるのですが、

当地に戻った翌日、これまで雑草だった草が肥料に見え始め、いろいろ試し始めておりましたら、

喉の風邪に数日、たおれこんでしまいました。

そろそろ回復して来ましたので、畑に行ってみようと思います。

 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary, ファームライフ

Posted by amarin