こんなに簡単にベランダ栽培 (1)

お久しぶりです。
いかがお過ごしでしょうか。

長い梅雨だったり、その後の炎暑だったりと今年も気候不順な夏でしたが、ひっそりと過ごしておりました。

春には、思いがけず以前お世話になってましたアートテンの事務局から苗の販売の案内が届きまして、ちょっとびっくり。

在来種の種を取り寄せ、岡山時代、電気あんかを入れた衣装ケースで苦労して種から育てた苗でしたが・・・こうして新潟で育てられたというアートテン在来種の苗、高橋先生の波動も込められた苗が、こんなにも簡単に手にできるなんて・・・

これはもう、マンションのベランダで育てる他ないと感じて、早速購入。

おりしも、以前からFBで拝読させていただいてます岡本よりたかさんですが、2年前地元で、ベランダでのプランター無肥料栽培についての岡本さんのセミナーに参加させていただき、いつか実践してみたいと思っておりました。

まずは、苗が届くまでの間、私は学んだものはこちらです。

セミナーの折に販売されてました岡本さんのご著書です。

この内容についてはおいおいお話させていただきますが、お薦めです!

土とは何か・・・また(害)虫とは、草はなぜ生えるのか、すべてを敵とみなさずにみんな必要なのだという温かく優しい目線で書かれてまして、繰り返し読ませていただきました。

無肥料栽培を目標とされたセミナーで教わったいろいろな土を全国から取り寄せることから始めたのですが、

宮崎県から黒土を、長野県から腐葉土を・・・と集め始めましたが、すべてを納得行くように集めることはやはり難しく・・・

そういえば、アートテンの研修でお世話になりました兵庫県の大和肥料さんの培養土を検索、その内容が岡本さんの推奨されますミックスさせるべき土と共通するものが多いことに気づき、社長の安保さんにご相談させていただくことにしたのです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary, 読書, 食材・レシピ・農

Posted by amarin