☆きのえねファイル 5 壬申の場合

今日は小暑、夏の土用、未月の始まりですね。

関東の方は梅雨明けとか・・・

己未ですから、湿土の己も乾燥気味、癸水の年だけどこの癸水は蒸発しちゃいそう・・・

さて、

きのえねファイルは、「壬申」

秋の壬水。

申金→壬水だから、水源を持ちます。

秋の水は、四季の中で一番きれい・・・

金白水清

商売っ気よりも、智恵の本能。

理性がきれいな人です。

この方が目の前に座られたら、まずは本質的に学者タイプで、きれいな理性を持つ人だ、とインプットしてよいでしょう。

これ一柱だけでは、理性的でちょっと冷たそうだけど、

月柱にきれいに一個丙火が透干してたら、

この壬水は温められて、人生を平穏に・・・

月干に甲木が来ると、

申金→壬水→甲木

鳳閣星、智恵の漏らし方がドドーって感じです。

乙木もあると調舒星で、言葉を選びます。

適度な木性だと、本来のきれいな理性が、頭のいい人だな・・・って第三者に伝わりやすいし、

お喋りが上手い人だな・・・って思わせます。

月干戊土だと、

申金→壬水→戊土

智恵が戊土でストップ、表現に工夫が足りなくてなって、毒舌だな・・・ってお互いに傷ついたり・・・

壬申はまずお隣の干に注目です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

きのえねファイル

Posted by amarin