☆氏神様 「行」その後・・・

今日は雨、午前中はかなり強い雨でした。
今年は去年に比べると、9月の残暑は早くに切り上げていくみたい、秋らしくなってきました。
午前中、氏神様へ。
今年の3月に、あるできごとがきかっけで、100日行なる氏神様への参拝修行を開始したことは日記に書いたような気がします。
その間、5月の上京中の日数を加えて満願となった後も、続けていたのですが、7月に体調を崩し、外出できない数日、お休みしていると、すぐに娘が病気に罹りました。
これには・・・とハタと気付くことあって、その日から行を再開。
続けていたものをストップしたから神様のお怒りを・・・というのではなく、
「まだまだ、修行中ですよ。おいでなさい」
と氏神様の方から呼んでいただいていることを感じました。
ほどなく娘は、近所のよきお医者様とのご縁ができ、悪化は防げ、期末試験の前日に完治。
ことなきを得ました。
勿論、「お願いごと」に行っているのではありません。
日々の感謝の心をお伝えして、
「ご縁のある方々、皆様の天命をまっとうさせて下さい」
それから、鑑定内容や個人的なことで、問いかけの必要のあるときはそうさせていただきます。
ありがたいことにすぐにお返事がいただけます。
それはお言葉であったり、吹き抜ける一陣の風であったり、樹木の葉のそよぎであったり、直ぐ近くの○○園から聴こえてくる音であったり・・・
むしろ、心を空にするために訪れているのですが・・・
大きなパワーをいただいているのを感じます。
今の私の境地に必要なことがら、書物とのご縁、必要とされている遠隔にパワー送らせていただくこと、ものごとの好転、この半年に起こったできごとは感謝の連続です。
ありがとうございます。
さて今日は、その後、昨夜、ふと手にしたために眠れなくなった本の続きを読んでましたが、今からメール作成です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin