☆立春も間近ですね・・・

小寒を迎え、当地も、昨日、今日と厳しい寒さでした。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、来月立春からは「庚寅」の1年です。
今はまだ、己丑年の最後の月ということですが、皆様にとってどのような1年だったでしょうか。
田園の湿土「己土」に、丑という湿土の重なる、干支ともに陰であり、湿の強~い1年だったわけです。
八字に、湿や寒、陰の強い方にとっては、バランスはますます湿に偏り、体調を崩しやすかったり、ものごとが上手く運ばない、ということが現れやすかったことでしょう。
亥、子、丑という水性の支が3年続き、立春以降は、寅、木性の3年が始まります。
湿に苦しんで来られた方にとっては、本来の水性を寅木に流して行ける1年、その先に火性があれば、寅木は、火源ともなります。
庚は金性ですが、水性が通関となれば、金→水→木とスムーズに流れることも・・・
ここんとこ、どうも低迷勝ちだったという方にとっては、明るさへの変化の1年となることでしょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin