東岡山まで・・・

出かけてました。
私用というよりは、仕事の関係ですが、
趣味や易学関連のお仲間という3人の女性と小一時間ほど、お話させていただきました。
楽しいひとときでした。
当地で、お商売に的を絞ったお話をさせていただく機会も、ときどきあるのですが・・・
今日もまた、独特の県民性について、以前にも伺った、ある共通のお話を伺うことに。
武家社会の名残りが感じられたり、いい意味で保守的、堅実、という印象はありますが、
そうなんかな・・・という思い(私はあまり実感しませんので)と、ここまで共通したお話に接しますと、少々身構えてしまうというか、
土地の方も、自覚されておっしゃるのですから・・・
そして、それは、私のような「よそ者」にされるお話とばかり思っていたのですが、そうではなく、
地元のお商売、事業所、企業の方が、お互いに実感されていることらしい、ということも分かってきました。
とにかく、お商売の難しいところ、ということです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin