★女優杉田かおるさんと鮎川純太氏の相性占い

 杉田かおるさんは日干「庚金」の女性です。
冬「亥月」のお生まれですね。
杉田さんは27歳から66歳まで40年間の大運天中殺に入られています。
芸能界など人気稼業の世界では、大運天中殺の効果は他の業種より一段と顕著になります。
杉田さんの場合は天才子役としての誉れも高く、10代ですでに活躍されていた女優さんです。
その後、ご苦労も多く低迷されていた時期があり、32歳までに少し遅れて1回目の大運天中殺の上昇運に乗られたのでしょう。
浮き沈みの多い芸能界で、活躍され長くお名前を保って来られたのですから。
 リュ・シウォン君の星でご説明しましたように、庚金は火で焼き付けて鍛え、有用な刀になる必要のある星です。
杉田さんの宿命には火性がありません。ご自分ひとりではどうしても活動的になれない面もお持ちです。
しかし胸の星は鳳閣星、そして龍高星2個ですから、やはり芸能界は適職でいらしたのでしょう。
大運にも長く火性が巡らないので、大運天中殺の時期も僥倖というよりは、ご自分の努力で上昇運を掴まれたのだと思います。
今後42歳から66歳まで守護神の火性が巡ります。
今後は女優としても、斬れ味がよくなって来られるでしょうし、ツイてる、とか、引き立て、とかの状況にも恵まれてきそうです。
現在40歳でいらっしゃいます。
私は杉田さんの20代、30代の状況を、殆ど存じ上げていませんので、詳細な年数はお伝えできないのですが、今後も連続した2回目の大運天中殺を控えていらっしゃいます。
使われるのかどうか、上昇、あるいは下降は今後のご本人次第ですが・・・。
 鮎川さんは、日干「乙木」秋「酉月」のお生まれです。
宿命に守護神は完備されてますが、ご自分の努力で切り拓いてこられた面も大きい方です。
48歳以降大運天中殺に入られます。
現在44歳でいらっしゃいますね。
大運天中殺は入る前5年間の運気が低迷してますと、自動的に突入と同時に上昇です。
このご結婚もきっかけとなられ、今後の4年間の鮎川氏の歩みが、48歳以降の運気に重要な鍵を握っていそうです。
 お二人には「大半会」という絆があります。
大半会・・・これが意気投合されたポイントですね。
大半会の出会いはお互いに「この人は私と同質だ」と理解し合える間柄になりやすいです。
発展運でもあり、場合によってはリスクともなる相手、「大半会」です。
そしてもう一種類、別の絆があります。
こちらはいろんな面でブレーキの関係になります。
ゼロからの出発でないご夫婦にはよろしいようです。
いずれにせよ絆としてはかなり強固なものです。
 そして、お二人の日干は「庚金」と「乙木」で、干合です。
これは、心を動かされやすい関係・・・。
つまり「恋に落ちて・・・」になりやすいんです。
 鮎川さんは38歳からの10年間はお仕事も前進、身を固められるのにも相応しい大運の中、またこの1月はまだ申年、お仕事は順調、家庭を希求される1年でした。
そして杉田さんにとって1月までの甲申年は、お仕事、家庭運両方に発展が生まれる1年でした。
出逢うべくして出逢われたお二人なのですね。
ひとつ気になった点は、杉田さんは現在、年運天中殺の中にいらっしゃることです。
しかし、鮎川さんの方は天中殺の時期ではありませんし、杉田さんご自身も大運天中殺の真っ最中ですから、影響はあまりないのかもしれません。
杉田さんをチョットいいなと思ってる私としましては、お幸せになっていただきたいですし、女優として今後もぜひ活躍していただきたいと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin