久し振り・・・「太陽の塔」

義母の診察のお供で大阪まで。
今日は、直接、H大付属病院まで行ったのですが、初めて大阪モノレールに乗りまして・・・。
しばらくして見えてきたのは、なんとも懐かしい岡本太郎さんの「太陽の塔」。
今も、ピカピカの状態で残されているのですね・・・。
大阪万博・・当時、私は中三だったかな・・・。
高度成長期の真っ盛り・・・といういい時代でした。
ふと後を振り返ると、万博跡の公園の木々の紅葉が、雨上がりにしっとり・・・ひときわ黄色の・・・あれは銀杏かな・・・目が覚めるように鮮やか!
主治医の先生のお話では、義母は順調な回復なのですが、まだすっきりとするには時間が掛かりそう・・・ということでした。
焦らないで、ゆっくり養生していただきたいと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin