★金メダリスト北島康介選手の星

朝のニュースで、北島康介選手100メートル平泳ぎ優勝が飛び込んできました。
 
競泳界では岩崎恭子選手以来12年振りの金メダルということですね。
昨日の予選も好調な様子で、期待できましたものね。
早速、北島選手の星をみていきましょう。
彼は日干支は戊土、秋酉月のお生まれです。
戊土は稼動力を高めるためには木性が必要ですが、宿命にもありませんし、大運にも巡っていません。
つまり彼には車騎星や牽牛星という闘争本能の要素は少ないということです。
野球、サッカー、バレーボールなどチームプレーや柔道など格闘技には車騎星、牽牛星の闘争本能が優先されるでしょうが、体操や水泳などの個人技のスポーツはまた意味合いが変化してくるのでしょう。
水泳などは日々の練習は、記録更新への過酷なまでの集中力と、ストイックな自分との戦いの世界。孤独な中でひたすら自己と向き合う世界でしょう。
彼の胸の星は調舒星。孤独にあって完全燃焼する集中力の世界です。闘争心よりもストイックさ、芸術にも似た自己表現こそが彼の水泳への取り組みであることが分かります。
そして頭には禄存星が輝きます。
彼のモチベーションは「惹き付けたい」です。調舒星で極限の技を追求して世界を惹き付けたい、という姿勢の方であることが分かります。
映像解析でみると彼のストリームラインってホント、一直線なのですね。他の選手は3回ストロークする間に2回のストロークでいいということですから、水の抵抗も少なく効率の良い泳ぎであることが分かります。
決勝では7月に世界記録を塗り替えられた隣のハンセンしか見ていなかったと言いますから、これは飽くなき金メダルへの執念がもたらした優勝なのでしょう。
個人技の世界は調舒星も発言力があるようです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin