★金メダリスト上野雅恵選手の星

70キロ級の優勝候補だった上野選手、金メダルでしたね。
旭川の柔道一家に育ち、全員有段者の三姉妹のご長女さん、ということです。
お母様も彼女が生まれてから本格的にを柔道なさり、有段者。お嬢さん達の柔道人生に賭けるような生き方を選ばれたお母様なのですね。
「雅恵ーーまさえー」
と、アテネの会場で応援しているお母様は、さぞや厳しい求道的な方なんだろうな・・・という印象を受けました。
ほぼ、私と同世代、上野選手のお母様、ついじっと眺めてしまいました。
今日は上野選手の星です。
彼女の胸の星は牽牛星。陰の攻撃本能です。
牽牛星は車騎星がイケイケの突撃型なのに比べると策士的、進退のタイミングを計ったりもします。
しかし龍高星と結びつき、ここ一番の判断力と的確な処置は際立ってきます。
 
1・2・3回戦辺りまで、ご自身も納得できない試合だったそうです。昨日の谷本選手に比べるとスロースターター、牽牛星らしい自制心が出てました。
それから準決勝までに3時間の休憩があり、彼女は少し眠ってリセットに努めたと語ってました。
確かにこんなときは眠るのが一番リフレッシュになるでしょうけれど、こんな大舞台の真っ最中に「眠れる」ということ自体、凄いですよね。図太さを感じますし、必要だからしたのでしょう、これも冷静な策の内なんですね。
胸が牽牛星、それはもう人生にプライドと名誉を求めていくことは自然です。そして、24歳からの大運天中殺、14歳からの生涯、専気大運と図抜けて強運です。
求道的で多くを語らず淡々とした雰囲気を持つ勝負師は最高の名誉を手にしました。そんな彼女の表彰台の笑顔はとってもチャーミングでしたね。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin