バレリーナ首藤康之さんの星★

日記仲間のヨンちゃん320さんのリクエストで、今日はバレリーナの首藤康之さんの星です。
 首藤さんはヨンちゃんさんの中学校の同級生、とても仲が良かったそうです。ヨンちゃんさんはフリーライターをなさっててw「私とは冬ソナファン繋がりです。
 
 掲示版はいつも賑やかなおしゃべりが溢れてます。ヨンちゃんの楽しいトークを聴いているような軽妙な文体がみんなを惹きつけるのでしょうね。
 こんな感じで中学時代の首藤さんも人気者だったヨンちゃんと仲が良かったのがよく分かります。
 首藤さんの胸の星は、禄存星、愛情奉仕の星です。五大本能では引力本能を現します。
 キーワードはw君を惹きつけたい」です。
 
 首藤さんは庚金の亥月生まれです。
 宿命には他にも水性、金性が多いです。以前にもお話したことがありますが庚は鉄を思い浮かべて下さい。鉄は真っ赤に火で焼いて時々水を掛けながら、叩いてこそ刀としての役割を持ちます。 
 ですからどうしても火性が必要なのです。が、首藤さんの宿命には火性がありません。小さい頃は、可愛らしい、ちょっと控えめなデリケートな少年、という感じだったでしょう。
 首藤さんの特徴は、宿命にない火性が、11歳から大運で強力に巡ってくることです。守護神です。首藤さんにとって火性は、攻撃本能、闘争心を生み出します。それが、バレエという世界での競争に勝ち抜いていったと言えるでしょう。
 そして彼の場合、バレエは最高の適職です。
 感性の星、音楽家に多い従星、天胡星、芸術、表現の調舒星、古典追求の玉堂星、そして、惹きつけたいの禄存星ですから、魂はバレエとか音楽芸術を求めていくでしょう。
 そして、霊感の強い干支が並びます。そのひとつは、からだの霊感です。体操選手やヨガ行者、バレリーナには多い干支。常人にはできない技を本能的にこなす能力です。
 首藤さんは、冬ソナの4人のようなラッキーな形の強運が巡るというのではなく、後天的に巡る守護神を使いながら、努力で積み上
げて頂点を極めたということでしょう。
 そして、その闘争心は、w僕を見て!みんなを惹きつけたいんだw。という愛情と奉仕の精神に支えられている思います。
 それにしても、9歳のときからバレエを始められたということですが、素敵ですね。バレエを選んだ首藤さんも御自分に素直な方ですし、それを見守っていかれたご両親の姿勢も、です。
 勉強しなさい、いい大学に行きなさい、という親御さんでなったことに大きな拍手を送りたいです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin