★「キム・セナ」役 イ・ジョンヒョンちゃんの星

BSで「美しき日々」を毎日2時間連続で再放送してくれるおかげで夫も私もTUTAYAのレンタルの返却のタイミングに合わせて、書店の方で立ち読みしながらスタンバるという涙ぐましい努力から解放されています。
ソンジェが憧れのゼロと知って、ソンジェにも裏切られたと言ってビルの屋上から飛び降りようとするセナ、ホントにソンジェのことを愛しているのですね。
あんなに可愛いセナちゃん、ソンジェもヨンスなんかさっさとミンチョルに任せて、好きになってあげればいいに・・・と思います。でもそんなことになったら、お話の展開がなくなってしまいますが・・・。
ライバルのグムスクと、道で出会った犬ころの吠え合いみたいに火花を散らすところ、可愛いですね。あの気の強さ、憧れます。芸能界の女の子ってあれ位気が強くないとやっていけないんでしょうね。それは日本も韓国も同じかな?
それにしてもこの「うつ日々」に出てくる女の子、ヨンス以外は気が強いです。カン・ナレも相当だし・・・。韓国の女の子の勢いって凄い!
今日はセナ役のイw」ジョンヒョンちゃんの星です。
ジョンヒョンちゃんは日干庚金、春寅月のお生まれです。
庚金は鉄鉱石、切れ味のいい刀になるには、丁火が必要ですが、宿命には火が弱いです。その上、山が重なって、鉄鉱石の石ころは地下に埋まってしまいます。彼女は、セナのように行動力のあるタイプではありません。
龍高星が3つ、芸術性のあるアーティストといった感じです。でも丁火は「歌」を表します。歌の世界は、本来気性は強いけど動けない彼女の闘争心に火をつけてくれるのです。
セナの歌って、個性的でアーティスティックですよね。
龍高星3つの持ち味だと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

冬のソナタ

Posted by amarin