☆ 「畑のことばかりになってますね~」を占星学的に分析!

秋生さん、最近のブログ、畑のことばかりですね・・・

同じ日に3人の読者の方から、直接、面と向かってと、お電話で指摘されてしまいました。

そうですね・・・

私もそう思ってます。

占星学の内容を期待されてる方もいらっしゃいますし、以前の私から考えると畑仕事に夢中になってるのは信じがたいというご心配でもあり・・・

きのえねファイルも中断になってます・・・

というか、

次の「戊申」が、ファイルの内容に私自身が賛同できない面があり、どのようにまとめようか、思案してる内に日延べになってしまってまして・・・

ま、ファイルはファイルのそのままで、伝えにくい部分はすこしアレンジして・・・ですかね。

今日は7時半に畑に出勤、お昼までに帰るつもりでしたが、帰ったら2時でした。

さすがにお腹がすいたので、遅めのお昼ご飯・・・

作業しやすい季節になりましたので、つい長居をしてしまいます。

先達さん方の多い場所の畑は、2箇所になる作業の動線の不便さや、農法の考え方の違いなどで断念しました。

結局、現在の隔離状態の畑を再び、50㎡延長して、季節風に対処できるように畝立てを。

でも、ガルテンで、たくさんの心強い先輩さん方ともお知り合いになれました。

実は、この一連の変化を通じて、そうしなければ知り得なかったある事件を知るきっかけともなったのです。

それはちょっとショッキングなできごとでもありましたが・・・

きれいさっぱり水に流しました!

これも神様から、もっと注意深くありなさい、というメッセージだったのでしょう。

さて、畑のことばかり・・・について、です。

どうしてこうなってしまっているのかを明日は、占星学的に分析してみますね。

実は、この農作業という環境も、私にとってとても自然体なのです。

そのことは、私自身が一番よく理解できてることでもありますので。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています