イイダコがやって来た~

海からいっぱいあがったそうな、

イイダコ・・・

夫が会社で、お分けいただきました。

ありがとうございます。

最近、こちらのスーパーではよく見かけますが、

今が旬のようですね。

生のタコは初めてですので、

捌き方をググってみました。

ひたすらヌルヌルとの格闘・・・

目を合わせるのは忍びないので、簡単な方法で、

最期に大量のお塩で揉んだら、きれいにヌメリが取り除けましたよ!

これは、卵らしい・・・

きれいにした頭の中に、卵だけ戻して楊枝をするのだそうな・・・
こんな感じ・・・

足と、頭と大根、ふたつのお鍋で煮ます。

足の方はふつふつ沸騰したらすぐに火を止めて、そのまま冷まして味を染ませる

1日置いた方が美味しいとのことです。

イイダコは、「飯だこ」のこと、らしく・・・

この卵は熱を通すと、

新鮮で、ご飯のように真っ白になって綺麗・・・

20140228-161200.jpg

土地ならではの味わいです。

翌朝、味の染みこんだ足を食べやすく切って、水気を拭いて天ぷらにしてお弁当に、
こちらも、なかなかです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary, 食材・レシピ・農

Posted by amarin