心を動かす場面を作る・・・

昨日は大阪まで義父を迎えに行ってきました。
お天気もよくぽかぽかで、高速を走行中もつい私も居眠りしそうになります。
で、義父の様子を見ますと、目はしっかりと開いておられます。
トンネルが続きますが、高速道路のトンネルに感激の模様でした。
「凄いもんやな・・・」
広くて明るい高速道路のトンネルにびっくりされたのですね。
このような高速道路は初めてでいらしたようで、思いがけずいい刺戟になっておられたようです。
いかなるときも心を動かすという場面を作っていくことは大切なんですね。
認知症も進んでいますが、やはり刺戟もなく座っているだけの生活はせっかく残された機能まで衰えさせてしまいそうです。
当地のグループホームにお世話になりますが、後楽園などいろんなところにお連れできる楽しみもできました。
いろんなお話しも一杯できそうです。
こちらの言うことは、よくよく説明しましたらなんとか理解されてるようですし。
食べ物も美味しくて、空気のきれいな田舎で散歩などして少しでもお元気になっていかれるように、と思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin