☆天命を知る 2

この本が全く必要のない方もいらっしゃると思います。
すでに迷いはなく、天命を自覚されている方、なんてそうでしょう。
自分の天命は何だろう・・・と
自問し続けて来られた方には大きなヒントが得られるんじゃないかと。
私が、共感を覚えたところは・・・
「過去の人生の肯定が大きなパワーになる」
「人生の経糸を見い出すには自分の過去を統合すること」
私がくどくどと説明を並べるよりお読みいただく方が・・・それぞれ、受け止め方は皆さん違うでしょうしね。
でも・・・
先月23日、「選んだ方が最善」というタイトルの日記をアップしたとき、感じていたものはこれだったんだなと。
あのとき、思いがけず、思い出したくない過去の封印を解かざるを得ない事態になって・・・
これまた思いがけず、意外にも「過去」を肯定している自分に出会えて、幸せな気持ちになれたんでした。
「天命」と呼べるほど大げさなものではないまでも、「自分らしさ」に近づいて来られたこと・・・
偶然、この本に出会い、あのときの感情とシンクロしてて、ちょっとワクワクしたかな。
続きます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

運命を左右する星について

Posted by amarin