からだは偽らないということ・・・

3月中旬に上京して、アルバイトを始めたり、一人暮らしの準備をしたり、順調だったのに、4月に私が上京した頃、腰を痛めました。
仕事もあるので、数日で帰りましたが、1週間ほど、履修など諸々で忙しい時期に、辛い思いをしたようです。
あのとき机を運んだから、とか、いつもと違う姿勢で座っていたから、とか、いろいろと腰痛を起こした原因は思い当たるのだけれど、
考えてみれば、昨年、体育祭の日の、お医者さん曰く、この年齢の女の子には考えられない、という骨折にせよ、
それより半年前の、左手指に負ったひびといい、
共通点があることに・・・
「そうしないで」「不安だ」を言わないと決めているから、言わないし、気持ちも従っているけれど、からだは偽らないということ、かな。
なかなか複雑ですが…
私にできることは、心配しないこと、
私のウニヒピリ(潜在意識)を慈しんで、クリーニングすること。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin