あ~あの声・・・

少ししのぎやすい1日でした。
つれあいの出張や娘の朝練、試合で、ずっと朝が早い日が続いてます。
朝は強い方ですが、「寝過ごしたら大変!」と思うと、寝つきの悪い私はちょっと辛いんですよね。
というわけで、焼酎のお湯割りなどに頼ってます。
「夜中に缶1本は飲めないだろう。ビールは禁止!」と言う夫が、私の眠り薬用に蕎麦焼酎を買ってきてくれたんですが、なかなかおいしいです。
梅雨入り待ちのウシガエルの鳴き声がさっきから辺りに響いてます。
梅雨時になると、夜中はものすごい蛙の鳴き声ですが、蛙の声は気にならないんです。
なんか昔、やはり寝つきの悪かった子供時代、夜中中あの声じっと聴いてたっけ・・・懐かしくてかえって穏やかに寝付けるから不思議です。
台所の窓から、最近建て替えになった民家から赤ちゃんの泣き声。
新生児ですね、あの声は。
最近、珍しい貴重な声です。
う~ん、これは切ない。
あの声聴くと、いまだに胸がじわじわっとしてくるんですよ。
つまりパブロフの条件反射ってやつですね。
それにしてもよく泣いてます。
ミルクを作るのに新米ママはてんてこ舞いなのかな。
あの声聴くと、自然にからだが赤ちゃんの寝ている別室に走りだしていこうとする不思議な感覚がよみがえってくるようで・・・あ~切ない、切ない。
一体、私の人生って?・・と考え込む一瞬です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin