ひとつ、よく分かったこと・・・

こんばんわ・・・
梅雨入りしましたが、まだ、さほどじめじめした日々ではありませんし、
今日など日中、結構、暑かったですが、夕刻・・・
すーっと涼しくなって、心地よいくらい・・・
さて、こうして、今夜は日記を書こう、という元気が残ってるようで・・・
ちょっと、この日常にも慣れてきた、ということかな。
日中に、外で、鑑定とは全く無縁のお仕事も始めて、そろそろ2ヶ月・・・
どうしてこういう選択をしたか、ということは、私の中では確かにあるのですが、
実は、よく分からない面もあります。
でも、この選択を通して、ひとつよく分かったことがあります。
限られた時間になっている私にも関わらず、鑑定のご依頼をいただきまして、本当にありがとうございます。
私にとって、生涯、離れることはないだろう世界は、「ヒーリングルーム」「干支学」ということ。
ある意味、これを思い知るためだったようでもあり・・・
日中のお仕事の内容は、ここでは、お話できないのですが、多くの素敵なご縁があり、ありがたいな・・・という思いで一杯です。
期間限定になるのか、継続できることなのか、今はまだ結論は出せませんが、お役に立てるよう、心を込めて勤めさせていただこうと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin