☆サイバーエージェント、藤田 晋氏の星

昨日は、日曜日。
先日の母の日に、部活の試合で予定していたことができなかったからって、娘はちょっと張り切ってくれました。
お夕飯をご馳走したい、という計画を用意しててくれたみたいです。
献立は中華風炊き込みご飯とポテトサラダ、お味噌汁でした。
もち米と豚ロースの固まり肉、たけのこ、干ししいたけでせっせと準備を始めてくれましたので、昨日はお言葉に甘えて、のんびり読書など。
サイバーエージェントの藤田 晋氏の「渋谷で働く社長の告白」を読んでました。
面白かったです。
よく働くんだ・・・!営業力は凄いし・・・少々はったりのようでもありますが約束したことはちゃんと後から間に合わせてらっしゃいますし、これだけやれば周囲が放っておかないだろうな・・・という印象でした。
久し振りに話題の人物占星学、ということで藤田氏を行ってみましょう。
日干支が「壬子」です。
これって、政治経済の世界の開拓者的な要素あり、ですから、相当な強運の持ち主です。
回りを可愛がって自分は帝王として君臨、世渡りのうまさありです。
ご自分のエネルギーも相当に強く、2・3日前の日記の牽牛星の中に紹介しました司禄星という財星も強力です。
この財星、丁火から生まれすが、「巳」に座しています。
「丁巳」これまた、丙午と並ぶ強さを誇る「火性」です。
この司禄星が実にしっかりしています。
そして、驚くかな、この丁火は配偶者の星です。
「巳に座す丁火の女性」って、黙っていても注目を浴びるような女性です。
この司禄星は妻の星、そしてこの妻は世間から注目を浴びるような運気を持つ女性。
やはり奥菜 恵さんですよね。
そしてご自身を現す日干「壬水」と「丁火」は干合しますから、木性が生じます。
これは、宿命の財星を応援する鳳閣星、調舒星を生み出します。
その上、専気大運、強力な木性が巡ってます。
そして大運天中殺というラッキー運に入られて、7年目ですか・・・。
もう、ベンチャー企業の申し子となるために生まれてこられたような方ですね。
不安要素があるといえば、官星の要素が少ない点です。
時柱を知りたいところです。
私腹を肥やすことよりも、会社のために、株主の利益のために、という姿勢が大切なようです。
というわけで、おこわの中華風炊き込みご飯、とってもおいしかったです。
○ちゃんどうもありがとう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin