☆調侯用神・・・調侯を求め合う関係の場合

いつの間にか、すっかり春らしくなってますね・・・
昨日は、5年ぶり、東京の友人と電話でお話しました。
お腹にいる頃、公園デビュー、幼児期、幼稚園・・・と娘の幼馴染のママです。
昔と少しも変わらない優しいお声でしたが・・・
あまり丈夫な方ではなかった娘も、私自身も、本当にお世話になりました。
三学期の授業も終わり、補習と部活に通ってますが、ちょっと娘に振り回された1年ではありました・・・。
さて、調侯用神ですが・・・
こういうことがあります。
親子が互いに調侯用神になっている・・・ということ。
子供に不足する調侯を親が充たし、親が必要とする調侯を子供が充たし・・・という関係です。
これもやはり・・・縁なのでしょう。
ある意味・・・分かり易い親子、かもしれませんが、
相性はよくなりますから、関わりすぎには要注意です。
これは親子に限らず、恋人同士だったり、仕事上のパートナーだったり、夫婦だったり・・・も。
何となく惹かれる相手・・・は、無意識で「調侯を求める」という選択をしていることは多いのでしょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

運命を左右する星について

Posted by amarin