お久しぶりです!(2)

「何してるんや?」
アップできなかった日々・・・ですが、
愛想をつかせずに、様子を見に来て下さり、ありがとうございます。
この10日間ほどですが、
私にしては本当に珍しく、今では一人っ子状態の娘の生活にピントを合わせることを、していたみたい。
子供達は放任ではありませんでしたが、自主性尊重できましたので、息子達の高校生活にはほとんど関与してなかったようなのですが・・・
女の子だからでしょうか・・・同性だけに、自分の高校時代の生き方と比較したり、自分が充たされなかったとかと思いこんでることを、娘にはさせまい、など、どうでもいいことが気になるんですね。
親ばかも、たまにはお許しいただこうと思います。
そういえば、彼女は小学生の頃まで、私がパートの梯子に明け暮れていたせいもあって、学童保育に行き、夜10時ころまでひとり私の帰りを待つ、ということも多かったのですよね。
兄達はあまりに年が離れすぎていて、その頃には、受験生だったり、大学生でアルバイトでほとんど家にいなかったですし・・・
小さい頃に、あまり関わってあげていない分、今、それを取り戻そうとしてるなかな。。。
昔から彼女の口癖は、自分に向けてしてもらったどんなささやかなことにも、「ありがとう!」なんです。
自己主張の強い年頃だった兄達に遠慮して、「ひょっとして、この家に私が生まれてきて迷惑だったんじゃないか」という控えめな思いで、小さいときを過ごしていたからなんでしょう。
なんだか超忙しい高校に入って、マイペース型の彼女には辛くて、フラフラになっていたこともあり、
でも、そろそろ、自分なりの対処の方法も見つけたようなので・・・
この間ですが、ある一冊の本を5回くらい読み返してました。
明日は、この本の感想などから書いてみます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin