☆初旬干支の影響力

いかがお過ごしですか。
関西に来てから、節分には恵方巻、という習慣になってますが、一本を家族で分けて。
神棚にお供えしていた、神社でいただいてきました祈祷豆は、あとで豆撒きにも使わせていただいて。
今日もかなり冷えました。
いよいよ明日は立春。
冬至を境に年の干支が変わるという鑑定家もいらっしゃいますが、私は、立春派です。
「丁亥」年ですね。
私は大運初旬が「丁亥」で、年運に同じ干支が廻ることになります。
初旬干支というのも大きな意味を持っていて、命造干支とほぼ同格というか、生涯を通じて影響を及ぼしていきます。
初旬は人によってそれぞれですが、1歳~10歳の間からティーンエイジを廻りますから、影響力は大きいのです。
初旬干支はご存知ですか。
中年を迎えた頃に、ふと感じるその方の人生のお役目というのも、初旬干支が鍵を握ることが多いです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています