秋生真里の算命学 人生相談
秋生真里の算命学 人生相談 > 05.話題の人物占星術 > ★NHK元会長海老沢勝二氏の星

★NHK元会長海老沢勝二氏の星 2005.1.31

元チーフプロデューサーの不祥事、受信料支払い拒否・保留件数の増加、など経営責任を取ってNHK海老沢勝二会長が辞任。
その後、なんと顧問に就任。
NHKには、視聴者からの抗議や批判が殺到。
28日には顧問就任辞退、という顛末でした。
渦中の人、海老沢勝二元会長の現況を見ていきましょう。
海老沢氏の宿命には「鳳閣星」というマスコミ、報道の星が3個あります。
伝達本能の星ですが、3個とは・・・。
調舒星的要素も含まれ、「伝達の世界」で頭角を現されたのは当然の成り行きでした。
そして名誉の星「牽牛星」と改良改革、動的習得本能の「龍高星」に才能が集中。
頭の切れはよく、名誉をがっちりと掴んで行かれるタイプです。
31歳から50歳までと51歳から70歳までの連続40年間の大運天中殺でした。
現在、70歳ですから40年大運天中殺の丁度、終了時点です。
2回連続の大運天中殺は前半が下降の場合は後半上昇、前半上昇の場合は後半下降と、なるケースが多いのですが、海老沢氏の場合は前半を上昇運で来られ、後半も上昇運気を掴まれた方ですね。
40年間大運天中殺の方の場合、それも可能なのです。
いかに好運でも大運天中殺陽転の好運は15年目からは縮小に向かわないと、終了時に大きな損失を招きます。
海老沢氏の場合は2回目で、これで人生の大運天中殺は終了するわけですから。
これは実力というよりは、神から与えられたラッキー運だからです。
ですから、63歳でNHK会長就任ですから、現在から5年前、65歳、2000年辺りから運気の縮小に向かうべきでした。
引退の時期を伺うべき5年間であったというべきでしょう。
引き際に問題あり、という現況のようです。
2005.01.31  コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く この記事のトラックバックURL:
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/amarin/diary/200501310000/
■コメント お名前 Aqua Marineさん
タイトル 顔選択 普通 うれしい 悲涙 アイタタ え~っ ムムッ ないしょ
メッセージ
・メッセージ本文は全角で800文字までです。
・書き込みに際しては楽天広場規約の禁止事項や免責事項をご確認ください
・ページの設定によっては、プルダウンで「顔選択」を行っても、アイコンが表示されません。ご了承ください。
│<< 前の日記へ │日記一覧 │コメントを書く │ 一番上に戻る │

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

2 Comments »

  • NHK すっかり日本放蕩協会。

    朝日新聞とバトルしながら、海老沢・前会長の扱いでドタバッてるNHKですが国会でなんともアレな数字が発表されたらしく。 麻生総務大臣によると、NHKの顧問料っての…

  • gomez article

    it’s my opinion on that theme


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。