☆メール鑑定って?

メール鑑定・・・ってどんなもの?って思われる方もいらっしゃるでしょう。
私以外にネットでメール鑑定をなさっているサイトもたくさんあるでしょうけど、私自身、他のサイトを参考にしようと思ったことは1度もないので、わかりません。
自然に私の形ができていったという感じです。
私の場合、「あること」をインプットしていただくところから始まります。
なかな好評です。
この表現を練っていくときは、ちょっと緊張しますが。
皆様の個性、お役目、素敵なところ、悩まれているところ、手に取るように解りますから。
初期の頃は星図、干支図も自分で作っていましたが、最近は、干支や星図に関してはソフトを使って作成しています。
ご相談の内容によっては、ご家族やご先祖さまの干支も重要となりますから、そういう場合も即、星図が出せるので助かります。
それをもとに鑑定書をA4サイズで3~4枚くらい。場合によってはそれ以上になるときもあります。
印字されることを前提に、人生の折々に何度も読み返されることもありましょうから、精魂込めて書かせていただきます。
複数を併行して進めても、おひとりに3日間くらい、入念にさせていただくんです。
文章を書く仕事がしたい、という子供の頃からの夢はこうして実現しているようです。
ラブレターを書く気持ちと少し似ています。
違うのは、「お幸せをお祈りして、なんとか人生を切り拓いていただきたい、成功していただきたい」という気持ちで書いているところですか・・・。
ひょっとして娘時代に書いていたラブレターも、ほとんどそんな気持ちで書いていたような気もしますけど・・・。
鑑定書をお読みいただいて、その後はメール交換が始まります。
ご質問、ご相談に応答する形、だんだんと親しくさせていただけるようになります。
もう完全にその方の干支の全容は私の中にインプットしてますから、自分のことのようにお話させていただいてます。
そして、確信を得られたいという目的の方は自信を深められ、なんとか立ち直りたい、解決したいと考えておられた方も、自然にご自身で明るく歩き出される手応えを感じられるところまで、お付き合いさせていただきます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています