☆運の波の高低差

当地にしては珍しく、しとしと雨が降り続いてます。
少し寒さが戻りましたが、ここのところ、からから続きでしたから、この空気の湿り具合は、ほっとします。
娘は、その後、平熱に、今日はいつもどおり登校できました。
すぐに快復できたからゴキゲンですが・・・
私の方はちょっと・・・夜中の看病疲れと、睡眠不足と肩凝りで、今日は低調ムード・・・。
一日、来週送信予定の鑑定書を、スロウペースで書き進めて、夜はヨガと真向法でからだをほぐそうとしましたが・・・
今ひとつダメで、少し吐き気も・・・
風邪とかではなく・・・
おそらく整骨医さん行きをサボってるからなんですよね。
大運と命造の絡みって・・・明瞭にその方の人生の浮き沈みを現すものなんですね。
たとえば・・・
前半の人生が沈み勝ち・・・命造のバランスの偏りをますます助長するような大運が数十年続くことがあります。
どうして私だけが・・・と落ち込みも激しくなるでしょう。
でも、前半の落ち込み方が徹底している方ほど、あるときを境に、大運が入れ替わることで、後半は、急激に上昇・・・というケースになることも多いです。
だらだらとそれほどの高低差もない波で進む場合もあれば、前半は高くて、後半は落ち込むなど・・・それぞれです。
でも、現在、苦しく・・・ほんとに苦しいだろう方が、ある時期から生涯、急激に好調になることを、お話できるときは・・・
その方の今のつらさが、痛いほどに分かるだけに・・・嬉しいです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています