荏胡麻、気に入りました!

昨年末に旧友からいただいた「荏胡麻」ですが、胡麻のようでもあり、違うようでもあり・・・。
実は、私は初めてだったんで・・・。

色は茶色、胡麻より小粒で丸っこい形です。

胡麻のように使えばよい、と聞いていましたので、もう1ヶ月以上経ちますが、胡麻和えを作ってみることにしました。

ほうれん草を茹でて、ただ、荏胡麻を炒ってすり鉢で摺って、お醤油とほんの少しお砂糖も入れて、和えるだけです。

とにかく、摺ってるときから凄くいい香り。

まさに胡麻の香りなんですが、実に香ばしく濃~い感じ。

ほうれん草の荏胡麻和え、これはお薦めです。

ほうれん草がいくらでも食べられそうなくらい、香ばしく味に深みが出ます。

荏胡麻って
こんな効用。

なるほど、いっとき動脈硬化に効果ありと言われた紅花オイルって、近頃、危険視されていたのはこういうことだったのですね。
リノール酸は体内でアラキドン酸に変化、発ガン性があるのですか・・・。

荏胡麻は、αリノレン酸を多く含んだ食品なんですね。

αリノレン酸を多く含んだ荏胡麻は注目の健康食品なんですね。

確かに、この荏胡麻の油の香り、胸がすっとするような爽やかさを感じます。

しばらく荏胡麻料理に励みそう・・・。

フムフム、葉の方も紫蘇みたいに使えるんですか。

今年は、プランターで荏胡麻栽培に挑戦してみましょうか・・・。

 

 

 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin