粋なはからい・・・

ホントに親子って似るって結局、そんな結論です。
ふたりで多忙さを競い合ってるような日々でしたから・・・。
退院してから、以前に比べ、生き方への「視点」は変わったみたい・・・
うれしい限りです。
言葉で、心を込めて話しても、頑として自分を譲ろうとしなかったのですが、
意思に反する非日常を味合わされることで、身をもって知る・・・というか、
人生を楽しもうという目に変わったかな。
神様は粋なはからいをして下さるものだな・・・と。
感謝いたします。
そして・・・
親離れ、子離れにもタイミングがあるんですね。
反省しきり・・・です。
今日はちょっと懐かしい思いでいっぱいに・・・
私も通っていた東京のT学館に現在、遠方より通学されてる方よりご依頼をいただいきました。
お返事は、明日させていただきたいと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

運命を左右する星について

Posted by amarin