☆何となく気が合って・・・

相性の判断も、様々な角度から眺めていくのですけど・・・
その中でも、運の助け合いがあるかどうか、つまり、五行のバランスをお互いに補え合える、というのは、一番大切な要素です。
命造中でもそれを充たしているかどうか、その上、行運でも充たす場合はなかなかいい相性と言えます。
それはともかく・・・
何となく気も合うし、話も弾む、けんかもしない、つまりフィーリングが合うという相性のよさっていうのもありますね・・・。
でも、この場合、「運の助け合いがあるとは限らない」のが難しいところではあるんですが・・・。
この何となく気が合って・・・というケースと、その筆頭について、紹介してみましょう。
日干は、その方本人を表しますが、まずは
・日干同士の干合。
干合は、以前にもよくお話しましたので、そちらもお読みいただければと、
日干「甲木」ー日干「己土」、「乙木」ー「庚金」「丙火」-「辛金」
「丁火」ー「壬水」「戊土」-「癸水」の組み合わせですね。
それから、
・日支同士の支合です。日支は配偶者の場所でもあり、またその方本人も表します。
こちらは「子丑」「寅亥」「卯戌」「辰酉」「巳申」「午未」の組み合わせ。
そして、フィーリングの筆頭は、
・「天地合」
つまり日干同士の干合、日支同士の支合という組み合わせを同時に持ち、
男性が陽干支、女性は陰干支という条件を充たしている場合です。
好きになったお相手や恋人、気になるお相手、などに、この3パターンが当てはまってないかチェックしてみて下さいね。
でわ・・・

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin