日生の漁師さんレシピ♪

先日、ローカル番組でやってた、日生の漁師さんの牡蠣料理がおいしそうで、2・3日前、作ってみました。
こちらに来た当時、牡蠣と言えば広島と思い込んでて、スーパーに行っても全く広島産がないことに、ちょっとビックリ。
お隣の県なのにな・・・???
しばらくして、岡山も日生ってところで牡蠣養殖が行われてるってことが分かってきました。
また、しばらくすると、当地に広島の牡蠣が並べられるということは稀!ということ。
地産地消が徹底している地域なのですね。
日生産の牡蠣ってとってもミルキーで大粒・・・。
採れたてで新鮮だから、苦味が少なく甘みを感じるほど・・・
産地ってホント、ありがたい!
東京のスーパーでは、生食用は三陸産、加熱用は広島産でしたね。
三陸産の生食用は小粒が多かったです。
こちらでは、日生産の生食用を加熱用として使っています。
それで、漁師さんレシピは・・・。
日生牡蠣の柳川丼♪
だし汁にお醤油や日本酒、味醂、少々粗製糖も入れて、ちょっと濃い目の味付けに。
煮立てて、ささがきゴボウを少し煮て、牡蠣を入れてふっくらするまで少し煮るんですが、好みで針しょうがも少々。
三つ葉をさっと煮て、溶き卵を流しいれ、炊きたてご飯にかけるだけ。
好みで、針生姜をこんもりと盛って出来上がり!
好評でした。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin