真向法プラスヨガ 健康法

節分を迎えました。
いよいよ明日から「乙酉」年、新年ですね。
昨夜は冷え込みましたが、今日は日中、当地は比較的穏やかです。
陽射しもずいぶん明るくなってきました。
このところこもり勝ち、パソコンに向かっている時間が長い日々が続いたせいか、ちょっと体調が思わしくないような気分でしたが・・・。
こういうときって、まず真向法を再開ですね。
真向法は、4種類の柔軟体操を3回くらい繰り返すだけの簡単な健康法です。
21歳のころ、その創始者のところに夫に連れて行かれました。
私の場合はいつもそう・・・。
夫はこれっと思うものを見つけると、まず私を実験台にするのです。
身体が素直というか馬鹿ということもあって、ものごとを抵抗なく受け入れるところがあるんです。
頭では「NO!」と思っていても、身体の方は実に素直、実験台には持って来いなんです。
化粧品、クリーム、サプリ、食べ物、水、体操、様々な実験台になりましたが・・・。
私の場合、「これはいい!」「これは効果なし」が2・3日で答えが出ます。
便利な身体です。
そういえば、「新体道」という武道の合宿にも連れて行かれたことがあります。
こちらは結構、ハマりました。
「気」を操る武道なんですが、奥が深かったですから。
「整体」に凝っていた時期もありましたっけ。
とまあ、真向法は実に簡単で短時間にできる全身の健康法です。
身体の柔軟性もすぐに取り戻せそうなんですが、さすがに痛くて辛いですw。
しかし、こちらは柔軟性を目標としているのではなく、呼吸法が重要なんです。
ですから身体が固くても、ゆっくり正しい呼吸法を実行すれば、効果は充分です。
それに若い頃熱心にやっていたヨガを組み合わせて、約1時間の体操にして、ほぼ3日続けましたら、すっかり調子がよくなりました。
当分こちらを続けて、後はしっかりウォーキングをプラスしていきましょう。
明日は、杉田かおるさんと鮎川純二さんの相性占技、いってみます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin