☆子供同士の係わり合い・・・

昨日の津山線の事故では遠方の方よりお電話をいただきました。
ありがとうございます。
昨日は遠出はしておりませんので・・・
ご心配をお掛けしました。
ニュースで見ましたが、あんな大きな岩盤が落下したのですね。
しばらく降り続いた雨というより、長年にわたり湧き水が染み込んだための亀裂が原因、ということらしいです。
自然の威力は、人知ではカバーしきれないものであることを強く感じます。
怪我をされた方も多くいらしたようで、早く快復されますように願っています。
時間ができたら、津山や高梁をローカル線で訪ねてみたいと思っていたのですが、安心して電車に乗れるようにJRさんにもがんばっていただきたいです。
今日は、穏やかな日和になりました。
今朝は、幼少の方の、お友達同士の問題についてのご相談です。
子供同士の関係も、相性が悪くない場合、自然に関わりができるようですが、エネルギーの力関係というのが、どうしても一方的な圧力になりやすいようです。
小さければ小さいほど、相手を思い遣るということは、まだまだこれから学んでいくという過程ですから・・・
そうは言っても、親が、お友達とは仲良くすること、自分がされて嫌なことは相手にもしてはいけない、という基本中の基本の躾を当然するべきだと思いますが。
また、小学生以上になってくると、場合によっては、いじめられる、いじめるのエネルギー関係が、正反対ということもあります。
いずれにしても、ケースによって事情は異なり複雑ですが、エネルギーの相対的な強弱も見逃せないことのようです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

運命を左右する星について

Posted by amarin