☆「SLOWING DOWN」

「完成」させることに「恐怖」を感じていることへの、
対応である第3のカードは、
「SLOWING DOWN」が、出ました。
「亀のように、どこに行こうとも我が家とともにあることを思い出させてくれます。
急ぐ必要はありません。
たとえ欲望や夢や期待が色あせていっても、その方がずっといいのです。
それらが消えていくことで、静けさ、そしてそこにあるものを受け容れるという新しい質のための場所が作られます。
スピードを落とすということの質、休息し、すでに我が家にいることを認めるという、その質を余すところなく味わいましょう」
急ぐ必要はなく、スピードを落とし、そこにあるものを受け容れ、その質を味わう・・・とき、
だったのです。
それでも、飛翔を続けることで起きてくる「責任」のカードが、
第4のカード
それには、「HEALING」・・・
こんばんわ~
今日は、少し寒くなりました。
紅葉は、春の桜のピンクとは対照的・・・
滅び行く寸前の木の葉が、
静かに微笑んでいるようですが、
祝祭の華やぎもあって、いいもんです。
禍福は糾える縄のごとし・・・
身近な日常では、そういうことを実感しています。
唯一、変わらないものは、無常であり、変化、ということ。
ジェットコースターに乗り込むのではなく、ジエットコースターの昇り、降りを静かに眺めていましょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

My Diary

Posted by amarin