☆安倍晋三自民党総裁の星

時柱を除く三柱を拝見して・・・
時柱がどのように日柱に働きかけてるかは、知りたいところですが。
日柱は「庚辰」
日支の辰土ですけど、湿土なんですね。
湿土は金性をしっかりと生じます。
龍高星、偏印ですけど、お母様の家系からの恩恵が絶大な方であること。
この辰土は、月支の酉金も一緒に生じ、9月酉月のお生まれの庚金は月令を得る形、とっても旺じています。
強力な日干の庚金と月支の酉金は月干の「癸水」を生じ・・・
月干の「癸水」は年干の「甲木」を育てます。
年干の甲木は年支の「午火」を生じ・・・
天干は日干から順に年干に生じていく形、矛盾点なく・・・
最終的に、年干甲木が年支の丁火を生じます。
年干の甲木は「禄存星」(偏財)ご伴侶の昭恵さん、強力な後ろ盾のある女性を奥様に迎え丁火に引火。
食傷生財生官殺という形、なんともラッキーな出世運の方。
財界向きですし、財界からの応援のある政治家という印象ですか・・・。
官殺は自星に比べ、強さは劣ります。
総理、総裁としての手腕は時柱に問わねば・・・というところでしょうか。
時柱も完全に丁火を強力にするという時間帯はなく、やはり財界人という方が・・・。
大運天中殺は連続40年、現在後半の7年目でいらっしゃいます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin