姉歯建築士を考える

世間をお騒がせの姉歯建築士ですが、ご多分に漏れず生年月日、私も探しているのですが・・・。
発表するつもりはありませんが、どういう方なのだろうという思いからです。
○村建設の社長にしてもヒュー○ーの社長にしても、組織ぐるみで責任の擦り付け合いをしていることは明らかで、なんとか購入者の方々への補償が100%なされることを願うのみです。
それにしても姉歯建築士の、冒頭からの態度と言動には目が離せないものがあります。
先日、テレビで、少し関心がありました彼の生い立ちを知りましたが・・・。
○○家庭、○親は失踪、母君を早く楽にさせてやりたいという思いで、10代から建設会社で働いてこられた方のようですね。
一級の資格を取っても、独立していくことは大変なことと聞きますし、仕事が欲しかったんだろうな・・・という印象です。
検査機関を通してみたら簡単に通ったからと、だから偽装を続けたなどと、信じられない発言を淡々と続けてますが、逃げも隠れも致しませんの心境になっていると受け取れる部分もあります。
他の関与者に比べれば、どうしてこういうことになったかを正直に話している、という印象だけは受けますね。
○校時代の同級生が語るには、自分から仕掛けることは彼の場合あり得ないということですし、乗せられたというか利用されたというか、そういう目立たない、控えめな生徒であったらしいですから。
別に同情する気持ちはありませんが、有資格者としての責任と技術者としての倫理観を最優先、毅然として誘惑を撥ね付けることを肝に銘ずるべきでした。
こういうことをしたらこうなるという、想像力は働かなかったのでしょうか。数字を操るばかりで、人の心の痛みに思い至らないような技術者なんて!
それにしても○村とヒュー○ーの社長の態度には、もういい加減にしてくれって感じです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin