☆昨日の庚金、午月のお生まれはこの方!

この方は女性です。
月支「午」の蔵干は、「丁火」が透出してます。
午月の丁火、甲木の応援もあって相当に強い火性です。
庚金って今までもよくお話しましたように、「丁火で焼き付けられる」要素があるかないか、が鍵を握ります。
牽牛星を生み出してますけど、健旺です。
これだけ強い火性ですから、ご本人の庚金にもそれに応じられる強さがないと、焼け熔けてしまって役に立たないという恐れも。要はバランス。
この方の場合、夕刻から夜に掛けてのお生まれなのかもしれません。
時柱が知りたいところです・・・。
そうでなくても、年干にある庚金、あるいは29歳からと39歳からの大運の天干に土性があることが幸いして、少々弱めの日干庚金はエネルギーが補填されています。
丁火に鍛えられた庚金は、月干の壬水に冷やされ、締められることで名刀に変身。
批判精神、鋭い斬れ味を携えて、語りや著作で、「世の中を斬る!」と言うイメージでマスコミに登場されました。
調舒星、禄存星ですから、精神分野に。
日干庚金に、月柱の「壬午」の配置が絶妙・・・と思います。
どなたと思われますか?
精神科医の香山リカさん。
黒ぶちの眼鏡もりりしく、庚金の女史、というイメージです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

人物占星術, 話題の人物

Posted by amarin