秋生真里の算命学 人生相談

☆きのえねファイル 60 「丙寅」の場合 2017.3.16

「丙寅」ですね。
さて、ファイルはどのような内容でしょうか。
天は火、地は木

天地の五行は相生の形が整い、動かしがたいものがある。

寅木→丙火
ひとつの形が出来上がっているものは、尅されることを嫌う

丙火の立地が冲動されることを最も恐れる
ファイルでは、吉だ、凶だのお話が多いですね。
抵抗感はありますが、一応、ということで。
丙寅日生まれは、冬秋に生まれた者に限り温厚。
夏生まれは豪雄な人物を作る。
女性であっても、実業家等が出る。
加えて6月生まれ、天将星があればみごとな長寿者である。
以下は省略
夏に生まれるということは、月支に巳、午ですから、天禄星、天将星、中年期に活躍ということですね。
丙・・・太陽
寅・・・春

春の太陽は一番ありがたがられる。
しかし、春の太陽はおちつきがない。
気がそぞろになりやすい。
別名

「離郷」

故郷を離れることで運が開ける
孤独になると運が強い。

 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。