秋生真里の算命学 人生相談

☆きのえねファイル 51 「戊午」の場合 2015.11.5

今日のきのえねファイルは、干支NO55 「戊午」です。
天干方位 「北方干支」→知略的、思索的

地支方位 「東方干支」→守備力、沈着冷静
「炎燥亀裂の火山」

金、水の湿潤を救いとする。

子の冲、丑の害を喜びとする。
そもそも天将星。大変強いので弱めることで良さが生まれる・・・
天干の土性(戊)は、地支の火性(丁)によって、生じられるので、後天運で最凶のときでも、凶中の吉を得られる。

丁火→戊土

天将星の干支で玉堂性を持つのは、戊午と己巳のみ

おだやかな質を持っている→我慢強さがある

火→土 女性は大夫に嫁すことができる。
しかし、結婚後は、夫の命運を傷激する。

男性の場合は、妻を病弱にさせる懼れがある。

この男女の場合、子供運は良いとする。
戊午 女命の場合

天将星の女性

干合相手は癸水

夫は癸水で、癸から午を見ると1点、天馳星

点差が大き過ぎる夫婦のため、結婚運は良いとは言いがたい。

戊午 男命の場合

妻は癸水で1点

妻は病弱となりやすい

 

女命 戊→金性

金性が子供

金→癸水で父親を生じる。

子供は夫を助ける。
男命 戊土の干合相手癸水が母となる

癸水→木

木剋戊土、○ 弱める

木生午火 × 強める

プラスマイナスはゼロ

子供運は、良好とする
別名

「騰馬」

午にはのろしの意味がある。

のろしは戦いの合図

馬の背中にのろし・・・の意味

政治家などが良い、

時代の先覚者

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。