カエルの合唱・・・ ☆タオの学問

5・6年前までは、この地域でも今ごろの季節には、はカエルの合唱が聴こえました。

辺りに響き渡ってましたが、騒音どころか、心が和むと言いますか・・・

梅雨どきの雨が好きな私には、大歓迎のBGM・・・

日本語は、右脳で理解する音だそうですから、日本人はこういう虫の音やカエルの鳴き声を心地よく感じ取れるものらしく・・・すてきです!

でも、最近、とんと聴けなくなりました。

ウシガエルの凄みのある、あのコミカルな声も、なくなっちゃいました・・・

この辺りは住宅地で、年々、休耕田が増えて田んぼに水が張られてることが減ったということは勿論あるのでしょうけれど、

昨日、twitterで「高原トマトさん」さんの記事、読んで、愕然・・・

アトラジンという除草薬で、世界的にカエルが減ってる・・・

このアトラジン

微量を長期に摂取したカエルは、10%のオスがメスに性転換、

そういう連鎖で、カエルが減っている・・・

その上、使用した地域だけじゃなく、雨によって遠方の地上にも降り注いでるそうで・・・

アトラジン、使うの止めましょうよ!

最近、

算命学を勉強してます・・・

算命学を勉強したいと思ってるのですが・・・

という方からコンタクトをいただくこと増えてます。

心理学を勉強したけれど、どうしても限界を感じて・・・とか・

不思議なことに、私自身も近頃、算命学の感覚を自然に取り戻そうとしてるのを感じます。

それは、この哲学が道教、タオの流れを汲むものであって・・・

そういう自然体でいられることにほっとできますし、

その心地よさが懐かしく・・・

これから向かって行くであろう世の中にもマッチしてるからなのかな・・・

続きます・・・

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

干支の世界で遊ぶ

Posted by amarin