秋生真里の算命学 人生相談
秋生真里の算命学 人生相談 > 運命を左右する星について > ☆大運天中殺を自分のものにする 2

☆大運天中殺を自分のものにする 2 2013.6.11

3、4旬、つまり20代、30代に巡ります大天の陽転条件

入り口付近で、丁度、親元を離れ、故郷も離れ、就職した。
就職はしてないけれど、とにかく親元を離れ単独になって、これからの生き方を考える、とりあえずバイトしながら、夢や目標を追いかけてみよう・・・という状況になりやすい年代、ではあります。

また、親元は離れてないけれど、これまでの生き方の変化

転居、転職、部署変更・・・など

上司など目上との別れ

「環境変化」が「離」の現象です。

これも誤解されやすいのですが、

「離」の現象だから、離婚をしなくては・・・ということではありません。

離婚もこれまでの結婚生活を清算するのですから、やはり「離」です。

でも、結婚することも、独身という環境を変化させることですから「離」

大天の入り口付近で結婚した、家族や友人が増えた、恋人ができた、などは、現実そのものですから、これも○

どんどん横線の現実を太くして行き、縦線の精神は消していく位の勢いで、も○

離の現象は、自然に起こってくることもあるでしょうし、

もし、大天の入り口付近であれば、、

思い切って「離」の現象を、自分で作り出す、ということもできます。

お若い方は、着の身着のまま、ゼロ、単独、明日からどうして食べて行こうか、という環境が、吸引力を生み出します。

親から充分に援助してもらってる友人を、全然羨ましく思わないし、

とりあえずのバイトでも、勉強でも、目の前の現実を楽しんでいけます。

なんでもあり!

自分らしさで勝負して下さい。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。